スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6年生】第38回 全日本少年サッカー大会(決勝トーナメント)

【6年生】第38回 全日本少年サッカー大会(決勝トーナメント)
5月6日(日)に日高のグラウンドにおいて、全日本少年サッカー大会の決勝トーナメント(準々決勝以上)が開催されました。

準々決勝 負け 十市 1-1 宿毛(PK負け)

 前半に1点を先取。後半もいい展開だったのですが、残り5分で得点を決められてしまいました。この得点は、決めるところを決める相手選手をほめるべきでしょう。勝敗を決めるPKは、この日、十市に神様のご加護はなかったようです。

結局、チームスピリットである「心ひとつに」が出来ているようで、出来ていなかった。この点が現中1との違いだったような気がします。やはり、仲間がつらいときには助け合い、励ましあう。そういう心意気をもった選手に今後なってもらいたいです。

全日も終わり、この学年も小学生でのサッカーに一つの区切りがつきました。でも、卒業するまでに大きな大会はたくさんあります。いい成績が残せるように頑張りましょう。

選手のみんな、保護者のみなさん。おつかれさまでした。それから予選を通じて他の学年、卒業生、卒業生の保護者、近隣の多くの方が応援に来てくださいました。この場を借りて、お礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

今回は残念な結果でしたが、この子たちのサッカー人生は始まったばかりです。これからも暖かく見守ってください。

comment

秘密にする

trackback

http://takicyan2000.blog.fc2.com/tb.php/216-835cca9e
 最新記事 
 最新コメント 
 カテゴリ 
 カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 カウンター 

 検索フォーム 

 リンク