スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5年生】宿毛大会

【5年生】宿毛大会
12月22日(土)に三原ふれあい広場において、宿毛大会の予選が行われました。
この大会、高知でおなじみのチームはもとより、愛媛県や大分県のチームも参加する、非常に大きな大会です。今回は、総勢36チームが参加していました。

さて、予選の結果は以下のとおりです。

 勝ち 十市 2-1 エストレーラス高知
 勝ち 十市 4-0 津島(愛媛)
 ※この試合5-0だったと思うのですが、公式結果を掲載します。

初戦のエスト戦。前半にぎんじろうが2得点。前半は十市ペースのまま試合終了。
だいたい初戦は動きが硬いのですが、今回はそれだけでなくチームに元気がない。シュートの時の声掛けも完全に忘れていましたね。
この後、後半戦に相手にサイドパスから1点を決められ、2-1で終了。少し課題の残る試合でした。

2戦目はもう少し得点できたと思うのですが、なかなかゴールが決まらず・・・。試合終了。
この結果、グループ1位抜けで、決勝トーナメント進出。

翌日の12月23日(日)に各グループの1位どうしでトーナメント進出をきめる試合が宿毛市総合運動公園で行われました。
試合の結果は以下のとおりです。

 勝ち 十市 2-1 野市
 引分 十市 0-0 北陵

見ても分かるように、ここにきて東部大会です。2勝すれば難なくトーナメント進出だっだのですが、北陵戦で引き分けとなってしまったため 野市 対 北陵 戦の結果待ち。ここで野市が勝利したためうちのチームがトーナメント進出となりました。

準決勝(トーナメント初戦)

 負け 十市 2-4 介良

試合の内容ですが、前半、1点を取られたものの取り返し、十市ペースだったのですが、ゴールに至らず。
後半、すぐに相手のミドルシュートで1点を取られ、ここから介良ペースとなっていしまいました。相手の3点目と4点目はうちの連携がうまくいかなかったですね。
十市も1点を返すものの試合終了。ゴールを奪うという意識は相手が上でした。

結局、介良さんが優勝しました。おめでとうございます。(3位決定戦はなかったためうちはベスト4でした)

今回の大会。らいきと2人の4年生がサイドバックをがんばっていたのですが、相手のシュートチャンスとなる機会が多かったですね。まことの存在の大きさを改めて感じました。
それから、今月初めの東部大会の時と比べると、全体的に動きにキレがなかったですね。しかも、あの時はチームの気迫のようなものを感じたのですが、今回は影をひそめていました。

平成24年12月23日01

帰りの監督の車の中・・・。本当にしょうもないことのランキングで盛り上がっている5年生。あまりにくだらんので、4年生のりゅうせいは寝てます。(左枠外)※おそらくこの反応が正しいと思います。
平成24年12月23日02
※試合に負けたことはすでに遠い過去になっているようです。

選手のみんな、保護者のみなさん。2日間、お疲れ様でした。
それから監督。2週に渡り宿毛遠征、本当にお疲れさまでした。

comment

秘密にする

trackback

http://takicyan2000.blog.fc2.com/tb.php/74-d2fc90d9
 最新記事 
 最新コメント 
 カテゴリ 
 カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 カウンター 

 検索フォーム 

 リンク