スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4年・5年生】練習

【4年・5年生】練習
12月29日(土)に十市のグラウンドで4年生と5年生の練習を行いました。今年のチームでの練習は終了しているため今は自主練習期間です。

ただ、自主練習期間といっても、入交コーチと自分が練習メニューを考え、自主練習にはなっていませんが・・・。

初めは4年生対5年生のサッカーテニス。様子を見て入交コーチは4年生にハンデを与えようとしていたみたいですが、なぜか4年生が勝ち続けていました。
最後の選抜メンバーでの戦いも接戦になっていました。4年生のボールコントロールとチームワークがよかったです。

その後、4年生と5年生に分かれて、別メニューでの練習。自分が担当した5年生はシュート練習を行いました。
コーンとバーを使いながら1トラップで、いかに早く、正確なシュートが打てるかという内容だったのですが、トラップが大きかったり、小さかったり、トラップしてからのシュートに時間がかかったりで、選手のレベルに差がありました。
この練習を繰り返し行い、レベルを平準化していきたいと思います。

最後は子供たちが一番楽しみにしていたミニゲームです。

4年生対5年生で30分やりました。5年生は人数が少なく、フォーメーションにハンデがありましたが、結局、1点差で、5年生が勝ちました。
平成24年12月29日01

今年はこのブログから、多くの方に「十市少年サッカークラブ」の活動を知ってもらえたのではないかと思います。

来年もチームの活動だけでなく、公式試合や練習試合の様子から、他のチームのことも伝えていきたいと考えていますので、このブログと共に「十市少年サッカークラブ」をよろしくお願いします。

comment

☆明けましておめでとう!  モーリーニョ #- URL

*明けましておめでとうございます。

 本年もよろしく、また監督やコーチをサポートしてやって下さい。

 それから、十市少年サッカー部の子供達が、サッカーを通じて、すくすくと元気に育成されている事が、今ま での写真や情報からわかります。

 新年明けから、また楽しみに読ませてもらいます。

 高知高校も今日(12/31)負けましたが、なんとか高知県のサッカーが強くなり、地域の応援や声援が,静岡や 埼玉に負けない様な盛り上がりが欲しい物です。

 土佐のサッカー界の龍馬よ、はよう、はよう、出てきいや!
 まっこと、楽しみにしちゅうきね~ぇ!
 十市少年サッカーから武市瑞山でもいいね~ぇ!  
   (東坪に武市は居たが、ラグビーに転部やと!残念!(ガックリ…笑)

 1/2日から福井(丸岡高)の応援に駒場にゴー!

 十市少年サッカー部員よ、怪我をしない様に、全日や、さわやか杯に向けて頑張ってください。

 来るこの年が、良い年で有りますように!

 その年度の公式大会は、一生に一度しかないからね!


  モーリーニョ #- URL

*正月2日、十市少年サッカー部員は、お年玉をたくさんもらって、新年の買いぞめですか?
  そうですか!  それは良かったね~ぇ。
 サッカーパパさん、ママさんは、お宮参りや新年会にと、お神酒が入りますね。
 昨日、監督に挨拶の連絡を入れると、新年会も宴たけなわ、土佐鶴や司牡丹が入っていた様です。
 楽しくていいですね~ぇ! おめでとうございます!

 関東では、寒い北風の中、各県を代表して高校サッカーが激戦に激戦を重ねています。
 今日(1/2)応援に行った福井(丸岡)が、広島観音を2:1で破り、逆転劇を演じ、応援にも力が入りました。あきらめなかった福井。よく頑張った福井。十市少年サッカー部員も終了のホイッスルが鳴るまで、絶対に諦めるな! 試験も同じだよ! 目的は、ゴール、 得点だ。

 <<お神酒の力を借りて一言>>

  (最近はやりの、『夢は、かなう!』とか、のたまうはやり言葉があるが、これには種々の条件が有るから   ね!努力しなければ、何も変わらない。 変わるのは、君だよ!
   また、ただ努力しても、目標がなければ霧の中。
   それに、タイミングもある、時代もある。マスコミの力もある。地域、県、国、ブーム、応援もある。

   努力して、トレーニングしてもプロに成れなければ、70歳~80歳位までサッカーを楽しめるよ。
   プロに成っても、骨折、入退院、大怪我、総て上手くいくとは限らない。

   社会人のサッカー界の先輩達が、四十雀からはじまり、マスター、シニアー、ドリームと県のリーグ戦を   計画し運用してくれています。今年は、特別に、高知県開催のねんりんピックも有りますよ。一度、ジジ   ババを応援に行ってやってくださいね。

   プロに成れる、成れないは『天のみぞ知る』才能と運と努力だね!)

   土佐のサッカー界の龍馬よ、はよう出てきとうぜ! 中岡慎太郎でも、いいちや。


 明日は、高知高を破った仙台育英。それを破った京都橘と福井(丸岡)です。
 また明日も、龍馬がお世話になった福井藩(松平春嶽)を応援に行きます。
 早く土佐藩も強力なチームが出来る様、一乃宮の方角に御参りしましょう!
 それと、十市少年サッカーのキーワード、『心はひとつ』を胸に、ヨッシャ~ァ!

『土佐のサッカー界がより力強くなり、ます増す盛り上がりますように!』

今年もよろしくお願いします!!  4年5年のパパ #k9MHGdfk URL

モーリーニョ さん

明けましておめでとうございます。年始からサッカー三昧ですね。

一流選手のサッカーを常に見られる環境におられるのでうらやましい限りです。

さて、平成25年の十市SSCの活動は、今日(4日)の練習から始まります。6日は恒例の親子サッカーも予定されています。

今年もよろしくお願いします。

★十市SSC2013親子サッカー!  モーリーニョ #- URL

☆親子サッカーですか? いいですね~ぇ!

 だんだん少しづつ、この国のかたちが出来てきていますね。先ずは、地域で親達が率先して寒さを吹飛ば   す。 健康なカラダ。健康な体には、健康な精神がやどる!とか。。。だれだっけ?言ってたね?

 昔は、札場や神宮で土俵をかまえ、相撲大会をするのが唯一の地域のコミニケーショんンでした。
 勝者の豆力士には、十円玉や鯛焼きが与えられたものです。
 十市には、大太鼓や、十市音頭の踊りもなければ(今はあるかしら?)神楽や太刀踊りなど等ありません。
 梼原や山間の村々には、古来の能や神楽があり一つの文化を形成しています。

 そこで、十市SSC親子サッカーを文化にしましょうよ。
 監督がサッカーを指導して35年以上の歳月が過ぎ、あと15年で半世紀になりますね。

 他国の英、独の地域サッカーを見ても50年、100年の単位で行事が文化に組み込まれています。
 サッカー人口が多くなり、参加者が多くなれば、24時間フル紅白戦を行うとか、その間、
 選手は入れ替わり、立ち代りプレーをするとか。 
 きっと『十市SSC親子24時間サッカー大会』として有名になりますよ。
 例えば、32番札所、峰寺の鐘を合図にキック・オフとか。空海もびっくりしますよ!
 続けましょう、続けましょう。
     (県外では、32番札所・金剛峰寺が有名で、補足的に十市の地名が付加されているだけ)

 『ザンギリ頭を敲いて見れば、文明開化の音がする!』じゃ~ぁなくて、
 『親子でゴールネットに向かい、ボールを蹴れば、文明開化の声がする。ゴォ~~ル。』と。。。

 歴史は貴方が創るものです。

 十市少年サッカーのパパさんママさん頑張ってね!私も5月頃の火曜日参加を楽しみに万歩計を付けて
 歩こう。さーぁ、行こう!と。

 Ryusei,Hayato,Yuki,Manato,Raiki,Gin、Makoto,Haruto,Shinsei、それにGK・Takumi。。。
負けないぞ~ぅ! ほら、フェイントだ、シュートだ! 八ッ八ッ八。


全国高校サッカー選手権大会も丸岡高校(福井)が負けて残念です。
 それも際どいファールで丸岡に退場者がでてガックリ!
 しかし福井の選手達は、なぜか10人の方が動きがガゼン良くなり、押しに押しまくっていましたが、京都橘 に負けました。
 何で11人の時に、10人プレーの連動した動きが出来ないのか? 面白いもですねーぇ?

 各県代表の高等学校クラスになると、多少のテクニックよりも、ハートの強さが決めてだね。
 絶対に対戦相手には負けないぞ!との気概と練習、準備、判断が必要だね。

 競り合った時の、足腰の強さ、転んだ時の立ち上がりの速さ、ボールに対する体の入れ方、京都橘がチョット 勝っていたかな。
 十市少年SCも、チームの強みとは?。また、弱みとは何か? もう一度振り返り、見つめて話し合い対策を打 てば良いのでは!

 今日は、新年のお神酒も抜けたけど、素面のちからで、一言。
 デトマール・クラマーさん(独)の話より、

    『サッカーとは、正確にボールを扱う事。』

 正確なパス。 正確なトラップ。 正確なロングキック。 正確に枠内にゴール!
 『ゲナウ』?ドイツ語? まっこと、土佐弁しか判らんちや。
       (第二外国語は、ヘブライ語やき。シャローム!)

 十市少年SCのみんな、2013年度も頑張るぞ~う! エイ、エイ、オ~~ゥ~。

声援ありがとうございます  4年5年のパパ #k9MHGdfk URL

モーリーニョ さん

熱烈な応援ありがとうございます。

今年、大事な試合を控えている5年生は選手も親も、そして監督も燃えています。

5月までは、県外遠征の練習試合を多めに予定しているようです。高知の場合、県外遠征は2時間コースなので、選手も関係者も大変ですが、強豪チームとの対戦は学ぶことは多いので、大賛成です。

ではまた~
秘密にする

trackback

http://takicyan2000.blog.fc2.com/tb.php/77-96b087d7
 最新記事 
 最新コメント 
 カテゴリ 
 カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 カウンター 

 検索フォーム 

 リンク